MESOCEUTICAL

インジェクションセラピーについて

インジェクションセラピーとは、針も電気も使わずにお肌の奥まで有効成分を導入していく究極のアンチエイジングコースです。

火傷の治療薬等の研究を行っていたDR.チェンは塗布しただけで肌深部に有効成分を届ける研究を続け、「ATDS」方式を開発。火傷のメカニズムと肌の老化のメカニズムが似ている事に着目し美容液として商品化しました。

浸透性が高い、高濃度ピュアビタミンC美容液(22%)と、特殊構造の保湿鎮静力の高い超密着マスクを使用します。両親媒性ATDS方式により、浸透力の高い世界特許の優れた作用を持つセラムです。

アメリカDUKE大学の研究によると、ビタミンC(L-アスコルビン酸)は20%以上でないとコラーゲン生成や色素還元に効果はないと証明されたそうです。
メソシューティカル VC22に含まれるピュアビタミンCは驚きの22%を実現。
コラーゲン線維の増加やメラニンの生成を阻害する働きで、ハリのある、輝く肌に導きます。

MC VC22serum

関連記事

  1. エクスビアンス
  2. AHA効果写真
  3. オイリー・アクネ
PAGE TOP